トヨタ車体研究所って?

‐ what’s ‐

  • TOP
  • トヨタ車体研究所ってどんな会社?

トヨタ車体研究所ってどんな会社?

車両のアッパー全体の開発設計をメインとしている会社です

ミニバン、SUV、プレミアム車など、国内向けにとどまらず世界中のトヨタの車の開発をメインに行い、自動車ボデー部品の設計・解析・試験評価・生産準備・ITシステムなど自動車開発における幅広い分野で活躍しています。

業務紹介

クルマづくりに情熱を燃やすプロフェッショナルが働いています

理由は人それぞれですが、クルマづくりを通して、社会に貢献したいと情熱を燃やすプロフェッショナル達が働いています。もちろん、クルマづくり・モノづくりが大好きな人たちばかりです。
一緒にクルマづくり始めてみませんか?

先輩達の声

イキイキと働ける職場づくりに取り組んでいます

もっといい会社づくりに向けて、年休のとりやすさ・仕事と育児・介護の両立支援、女性活躍推進、在宅勤務(トライ中)など従業員一人ひとりの声に耳を傾け、イキイキと働ける職場にしようと日々取り組んでいます。

ダイバーシティ

地元が大好きです

鹿児島県、そして霧島市が大好きです。大好きな鹿児島に貢献したい!という思いのもと、環境活動や地域イベントへの参加などを行い、地域の方々との交流を積極的に行っています。
会社見学会なども受け付けていますので、自然に囲まれた当社に是非遊びにきてみてください。

社会貢献

今年で27周年を迎えました

トヨタ車体研究所は、1990年4月26日 鹿児島県霧島市に誕生しました。設立以来、親会社であるトヨタ車体株式会社のパートナーとして製品開発の一翼を担い、自動車開発業務を通してお客様に魅力ある商品をお届けしてきました。
これからも、鹿児島からもっといいクルマづくりにチャレンジしていきます。