分野について

部品・材料分野だけでなく、身近にあるあらゆるものに曝露試験は活かされています。これまでの実績を元に多彩なニーズにお応えしますので、新たな分野につきましてもぜひご相談ください。

分野:乗物、建築・土木、エネルギー、部品・材料、半導体、出版・印刷、IT、娯楽・スポーツ

受託試験の流れ

こんなことありませんか?

劣化にも様々な種類があります。これらは曝露試験を行うことで、どのくらいの期間、どのような状態に曝されると劣化するのか原因を把握することができます。
製品のトラブルを未然に防ぐための対策として、またトラブルが起きて困っている…など研究や開発のお手伝いもしておりますのでぜひご相談ください。

写真をクリックすると詳細が表示されます

黄変

黄変

剥がれ

剥がれ

艶びけ

艶びけ

メッキピット

メッキピット

しみ

しみ

サビ

サビ

チョーキング

チョーキング

割れ

割れ

ページトップへ

黄変
黄変
プラスチックや塗膜などが部分的、または全体に初期の色から変化し、黄色く変色する現象。熱や紫外線による劣化、
材料内部からの成分析出等により発生。
剥がれ
剥がれ
塗膜などの付着力が失われ、鋼鈑、プラスチックパーツ、下塗塗料などの素地や塗膜界面から剥がれる現象。
艶びけ
艶びけ
時間の経過とともに、顔料や樹脂などが劣化し、塗膜の光沢がなくなり、艶が退ける現象(光沢値低下)。
メッキピット
メッキピット
メッキ皮膜の表面にできる巨視的な穴。発生の促進因子としては、水、ハロゲン、酸、ほこりなどがある。
しみ
しみ
塗膜表面などに酸性・アルカリ性物質、水、溶剤、鳥のフン、樹液、手入れの際のコンパウンド、ワックスを長時間付着させておくと、時間の経過とともに、塗膜を傷めたり、固着して変色(汚れ)が発生する現象。
サビ
サビ
大気や水分中の酸素等の作用で金属表面に生じる、酸化物や炭酸塩などの皮膜。鉄の赤さび・黒さび、銅の緑青など。
チョーキング
チョーキング
塗膜中の成分が、光・熱・水などにより劣化を生じて表面に露出し、粉状になり、ツヤがなくなる現象。
割れ
割れ
塗膜、プラスチック、ゴムなどに割れ目ができる状態で、光・熱・水・溶剤などにより、硬く脆くなった状態が、熱や冷却によるショックに耐え切れずに発生する現象。